1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2018

身の回りにある好きな物、特にapple製品が中心のblog。


blogに登場するモノ
---Apple---

MacBook Pro
(17inch 2011)
MacBook Air
(mid 2009)
iMac
(24inch core2duo)
Mac mini
(mid 2010)
MacBook
(black)
iPad 2
(black 64G wi-fi)
iPhone 4s
(black 64G,white 64G)
Apple tv
(160GB)
iPod touch
(4G 64GB)
iPod
(160GB)

---Canon---

5D mark2



にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
.
Profile

Chester

Author:Chester
新し物好きでmac好きで
インテリア好きで。。。

E-mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QR cord
QR
Access counter
Rakuten
Apple-Style Plus
ApplePeople
Mac People
iPad PEOPLE
iPhonePeople
Access ranking
[ジャンルランキング]
コンピュータ
2115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
100位
アクセスランキングを見る>>
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13

Category: mac

Tags: Wifi  Body  Scale  withings  iPad  iPodtouch  Mac  

Comment: 2  Trackback: 0

続・iPad で体重を…
こんにちはー。今日は久々にゆっくりした時間を過ごしている Chester です。
のんびりしていると眠くなるものですねー。猫の気持ちが解ります。。。

さてさて、昨日のエントリの続き、Wifi Body Scale の設定&使用編でございます。

Wifi Body Scale は一番最初に使用する前に
体重等を記録するサーバーに登録をしないといけません。

IMG_94581.jpg

その為の URL がシールで記されています。

IMG_95071.jpg

シールを剥がして、早速登録。

IMG_94961.jpg

因に登録には iPad か iPhone (iPod touch)、若しくは Mac が必要と
説明書に記されていた為、iPad を使用してみましたが
Wifi Body Scale 本体の Wifi 設定の際に無線で繋ぐ必要がある為
何だかややこしいなぁと感じる方は
最初から Mac でサーバーに登録、 Wifi の設定を行う方が早いと思います。

登録自体は非常に簡単です。が、登録の前に血圧計が気になりますw

IMG_00651.jpg

IMG_00691.jpg

身長や生年月日を記入すれば OK。

IMG_00701.jpg

登録後は App Store にてアプリのダウンロードをするよう促されます。

11061311.jpg

アプリは無料、コレ自体は withings の体重計や血圧計を
持っていなくても数値を入力する事で使えると言えば使えます。
なので、旅先等で体重を計った場合も一応記入出来ますね。

アプリを落とした後は本体を USB で Mac に繋ぎ
wifi の設定をします。
これも、ネットワーク名とパスワードを記入するだけの簡単なもの。
あとは毎日体重計に乗るだけ。

さて、使う段になって気付いたのですが、
Wifi Body Scale にはボタン的なものが一切ありません。
(正確には裏面中央に設定の為のボタンが一つ有りますが。。。)

IMG_94691.jpg

従って、どこをどう探しても、「スイッチ ON!」と言えないのでございます。
仕方が無いので乗ってみると、自動的に起動し体重を計り始めるではありませんかっ!
一見、ワンアクション省いただけの様ですが、これは便利です!

何処も押さずにただ乗るだけで、体重、体脂肪、BMI を計り、
USB 等の記録媒体を抜き差ししなくても Mac、iPad、iPod touch 等と同期。
そこに必要な動作は”乗る”という事だけです。

少し前のモデルなので比較するのは可哀想ですが、
我が家のスキャン系国産体重計は、乗る前に(足で)スイッチを押し
起動を待ってから乗ります。起動を待ちきれずに少しフライング気味に乗ってしまうと×。
もう一回最初からやり直し。ってな感じで
ただでさえ億劫な体重測定から、更なる心離れを誘う結果に。。。

つまり、(僕にとっては)ワンアクション省いた結果、
かなりのやる気パフォーマンスを引き出すことに繋がったのです。

IMG_00771.jpg

↑一度乗っただけなのでグラフとは言えませんが。。。
データ転送の手間が省けた事は勿論、起動の為の動作が無くなった事や
起動待ちの時間が短縮された事で、体重を計る事が非常に楽になりましたし、
何よりグラフが残る事で、やる気が起きますね。



価格.com 等で調べましたが、値崩れが全くと言っていい程無く
現在 AppBank Store が送料無料だったので
AppBank Store で購入。満足出来る買い物でした。


関連記事

Comments

なるほど、なるほど少し設定作業は面倒そうですね。
初回だけだからまあ良いのかな?
結果が実を結ぶと良いですね~。
値段色々調べたのですが、定価販売ばかりですね。
そのうち安くならないものかな。
Re: タイトルなし
Hattiさん、こんにちは!

> なるほど、なるほど少し設定作業は面倒そうですね。
> 初回だけだからまあ良いのかな?
> 結果が実を結ぶと良いですね~。

最初は少し面倒ですねー。
ただ、その後は頗る快適です。
悲しいかな、その後グラフも右肩上がりですw

> 値段色々調べたのですが、定価販売ばかりですね。
> そのうち安くならないものかな。

そうなんです。定価ばかりなんですよ!
安くなるんですかねぇ?

Leave a Comment

































































































































































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。