1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2018

身の回りにある好きな物、特にapple製品が中心のblog。


blogに登場するモノ
---Apple---

MacBook Pro
(17inch 2011)
MacBook Air
(mid 2009)
iMac
(24inch core2duo)
Mac mini
(mid 2010)
MacBook
(black)
iPad 2
(black 64G wi-fi)
iPhone 4s
(black 64G,white 64G)
Apple tv
(160GB)
iPod touch
(4G 64GB)
iPod
(160GB)

---Canon---

5D mark2



にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
.
Profile

Chester

Author:Chester
新し物好きでmac好きで
インテリア好きで。。。

E-mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QR cord
QR
Access counter
Rakuten
Apple-Style Plus
ApplePeople
Mac People
iPad PEOPLE
iPhonePeople
Access ranking
[ジャンルランキング]
コンピュータ
1778位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
80位
アクセスランキングを見る>>
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

Category: mac

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

US キーボード問題、解決の巻…
こんばんは!Chester です。

以前、"MacBook のキーボード"というエントリで
「US キーボードはカッコいいけど不便。
特に英数、かな、ボタンが無いのが痛いです。」
なーんて述べていた Chester ですが、
先日、そのエントリに頂いたコメントにより、
KeyRemap4MacBook なるユーティリティーをダウンロードし
使ってみました。

スクリーンショット(2011-06-01 22.08.06)

名前の示す通り、Mac のキーボードのリマッパーですね。
勉強不足で存在を知りませんでしたが、
調べてみて、コレは便利そうだなと…。

僕の場合は英数、かな、ボタンが欲しかったのですが
親指でシフトキーを押したい方は
スペースキーとシフトキーをチェンジできたり
リターンキーが遠いと感じる方は
control+M を return に変更したり…
というような単純なキーの入れ替えは勿論、
設定のしようによっては、かなり特殊なリマッピングも可能だとか。。。

11060212.jpg

しかも、任意の項目にチェックを入れるだけの簡単仕様も
僕の様な難しい設定が苦手な人には嬉しいところ。
また、名前に"MacBook"とありますが
全ての Mac で使用出来ますのでお間違えの無いよう。。。

ダウンロードはコチラから。

とにもかくにも僕の英数、かな、キーボード問題は解決した訳です。
Hiroさん、ありがとうございましたー!


関連記事

Comments

US Keyboardの場合、私はcommand+スペースで英字とひらがな等切り替えてるので、個人的にはUSは使い易いです♪
個人的には、JISだと、optionキーがスペースの両側に無く左側だけなのや、tabキーも面積が小さいところが大きな難点ですかね!

実際、Keyboardは慣れだと思うんで、自分の好みで良いかなって思います♪
Re: タイトルなし
こんにちは。コメントありがとうございます!

> US Keyboardの場合、私はcommand+スペースで英字とひらがな等切り替えてるので、個人的にはUSは使い易いです♪

僕も基本的にはUSキーボードが好きなのですが
かなと英字を打ち間違えた際には「かな」キーや、「英数」キーの連打が便利な為
JISキーボードを羨ましく思っていました。
今回、その問題が解決した事によって
ますますUSキーボードが好きになりました~。

> 個人的には、JISだと、optionキーがスペースの両側に無く左側だけなのや、tabキーも面積が小さいところが大きな難点ですかね!
> 実際、Keyboardは慣れだと思うんで、自分の好みで良いかなって思います♪

慣れてくるとUSキーボードの良いところは沢山ありますね。
今回、キーリマッパーを導入した事により、
キーボードを自分好みにする幅が広がった気がします。

Leave a Comment

































































































































































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。